HOME > 喘息に効果的なアロマ

喘息に効果的なアロマ

アロマテラピーには植物の香りを嗅いで心身をリラックスさせる作用があります。
若い女性の間でも一昔前から流行っているようですが、ストレス社会において上手にストレスを解消して、病気の治療や予防、健康や美容に役立てている方も多いことでしょう。

アロマテラピーはアロマオイルを用いて行いますが、中には抗炎症作用や抗アレルギー作用、気管支拡張作用、咳や痰を抑制する効果のあるものもあり、喘息の治療、症状改善にも効果が期待できるものがあります。
最近では空気清浄機や加湿器にアロマオイルをセットして、空気を綺麗にするのと同時にアロマの香りを漂わせてくれる商品も数多く販売されているようです。

では、どんなアロマオイルが喘息に効果があるのか少しご紹介したいと思います。
一般的にはミント、ティーツリー、レモングラスなどが有名ですね。

ミントは飴やガム、料理にも用いられますが、清涼感があるハーブです。
口に入れるとスーッとしますが、鼻や喉の通りを良くしてくれる効能があり、喘息や鼻炎、風邪の症状の緩和に用いられることもあります。

またティーツリーは殺菌作用に優れ、昔から怪我の治療にも用いられてきたハーブです。
免疫力を高める作用もあり、アレルギー症状を緩和するので、アトピーや喘息などの症状改善にも有効とされています。

それからレモングラスですが、こちらも殺菌作用やリラックス効果があり、喘息や風邪の諸症状の緩和に効果的です。
アロマテラピーの方法としては、アロマオイルをハンカチやティッシュに数滴垂らして香りを嗅ぐ、お風呂に数滴垂らして入浴する、お湯に垂らして蒸気吸入するなどの方法があります。

アロマオイルを希釈してお肌に塗り込む方法もありますが、原液を直接塗るとお肌が荒れることがあるので注意してください。
ハーブの一般的な効能をご紹介しましたが、どんなアロマオイルが喘息に効果があるかは人それぞれです。
ですから色々なアロマオイルを試してみて、自分に合ったハーブを探してみると良いでしょう。