HOME > 喘息を治すお茶

喘息を治すお茶

喘息はアレルギー反応により気管支が炎症を起こし、慢性化することで発作が不規則に起きるようになります。
そのためこのアレルギー反応を起こさないようにすることで、喘息の症状を和らげる治療法があります。

花粉症などのアレルギー性疾患には一部のお茶が効果があることが分かっていますが、喘息に関しても例外ではないようです。
喘息は気管支の炎症のほか、湿度やタバコの煙、ストレスなどによっても発症するものです。

お茶の中にはリラックス効果のほか、さまざまな薬効があるものもあり、体質を徐々に改善することでアレルギーに強い体を手に入れることができると言われています。
喘息に効くとされるお茶は色々ありますが、リラックス効果のあるお茶としてカモミールティー、喉の調子を整えて咳等の症状を和らげるミントティー、エルダーフラワーティーなどがあります。

また代表的なお茶である緑茶には抗アレルギー作用があり、ヒスタミンの生成を抑えるので、アレルギー性疾患の治癒には効果があるとされています。
中でもべにふうきに含まれるメチル化カテキンという成分は体内での吸収率も高く、通常のカテキンよりもアレルギー性疾患には有効とされています。

カテキンには炎症やかゆみの原因であるヒスタミンの生成を抑えるほか、血中のIgE濃度を下げるので、アレルギー反応を起こしにくくなるのです。
お茶は副作用も無いので、子どもから大人まで気軽に出来る喘息対策ではないかと思います。

他にごぼう茶で喘息の症状が改善したという方もいるようです。
ごぼう茶といえば南雲医師で有名なお茶ですね。

ごぼう茶のアレンジ方法がこちらに書かれているので、よろしければ参考にしてください。
急な発作時には薬を用いた方が良いですが、普段はお茶で体質改善に取り組んでみるのも良いかもしれませんね。