HOME > 喘息におすすめのスポーツ

喘息におすすめのスポーツ

喘息にかかっている人は免疫力が低下していたり、心肺機能が低下していることが多く見受けられます。
多くのスポーツ選手が喘息を克服しているように、心肺機能を強くするには運動が最適です。

症状の具合にもよりますが、喘息だからといって、運動をしてはいけないということはないのです。
では喘息の人はどんな運動をすればよいのでしょうか。

あるいは喘息持ちの人におすすめのスポーツはあるのでしょうか。
一般的には水泳が喘息克服にはおすすめと言われています。

何故なら水泳は身体や心を鍛えることが出来ることはもちろん、運動するための環境が喘息に良いからです。
水泳は水の抵抗があるため、陸上よりも身体に強い負荷がかかります。

その上浮力があるので、間接や骨を痛める心配も少ないといえます。
心肺機能を強化するにも水泳は最適といえるでしょう。

それから運動をすることで体力が付き、自分に自信が持てるようになります。
特に子どもは運動への苦手意識から後ろ向きな考え方をする傾向があります。

運動をすることで気分も晴れますし、体が成長したり、出来ないことが出来るようになると精神面でも大きなプラスとなるのです。
また運動は身体を適度に疲労させて、早寝早起きの習慣を付けさせるためにも有効なのです。

それから水泳が喘息にとって良いスポーツといえるのは、適度な負荷がかかる運動であり、温度が適度であり、湿気が多い環境であることが挙げられます。
空気が乾燥していたり、寒すぎたり暑すぎたりする環境では、気道の水分が奪われて喘息の発作が起こりやすくなります。

サッカーやバスケットなどのように激しい運動でなく、適度に休憩をはさみながら行うことで、負荷を自分で調整できる点もおすすめの理由です。
激しい運動は運動誘発喘息を引き起こすことがあるので、最初から無理はしない方が良いのです。

適度な運動を繰り返すことで、体力が付き、心肺機能も強くなります。
自分に合ったスポーツを見つけ、喘息に負けない身体づくりをしていきましょう。