HOME > 喘息に効くストレッチ

喘息に効くストレッチ

喘息を根本的に治していくには運動をして、体の機能を強化していくことが大切です。
しかし喘息持ちの人は軽い運動でも息切れや発作を起こすことがあり、運動すること自体が難しいケースがあります。

そこで喘息の人でも簡単に出来る運動があります。
それがストレッチです。

呼吸をするにも呼吸筋と呼ばれる筋肉が使われているのをご存じでしょうか。
喘息に限らず、呼吸器系の疾患を患っている人はこの呼吸筋が普段からあまり使われず、呼吸筋が固くなっている可能性があります。

呼吸筋を鍛えることで呼吸がしやすくなり、万が一発作や呼吸困難が起きても、自力で呼吸を整えることが可能になるのです。
喘息を改善させるストレッチは誰にでも簡単に出来、場所もとらないのでいつでも行うことが出来ます。

このストレッチは、呼吸の練習をすることで行います。
まず鼻から息を吸い、口からゆっくり時間をかけて息を吐きます。

息を吐くときは時間をかけて行うことが重要で、腹式呼吸の要領で、お腹から息を吐くようにイメージします。
その際にお腹を両手で軽く押さえながら行うと、お腹に意識を集中させることが出来ます。

この方法で普段からストレッチを行うことで呼吸筋が鍛えられ、軽い発作であれば抑えることも可能になります。
継続することが大切なので、毎日数分で良いので続けてみてください。

それから喘息を改善するエクササイズが昨今注目を浴びています。
喘息が治るエクササイズはこちらです。